KEIJI MIZUTANI OFFICIAL
Everyday Rhythm & Blues

次回K-FUNKライヴは11月18日!!

September 19, 2012

次回のK-FUNKライヴ。忙しいメンバー10名のスケジュール調整を経て、11月18日に決定しました。

 

詳細はまたお知らせしますが、タイトルは「Back To Soul」

 

前回7/22は恒例の夏バージョン「Summer Funk」。スティールパンの入った軽やかなバージョンでしたが(とはいえ後半はノリノリDance Time」となりましたね)、今回は、よりSoulfulに本来のK-FUNKモードでやります。もちろん、好評のCD収録曲も。

●会場   ミュージックレストラン 

La Donna http://www.la-donna.jp/about.html 
渋谷区神宮前4-28-21 ハーモニー原宿B1 電話03-5775-6775

●時間&料金
  Open 18:00 1st 19:00あるいは19:30から2ステージ(入れ替えなし)
  4,000円(前売り)、4,500円(当日)★

●予約先  K-FUNK Office: k-funk@k02.itscom.net 
  もしくは、La Donna 電話03-5775-6775 http://www.la-donna.jp/performance/487.html

●メンバー
・水谷 啓二(Sax, Flute & Vocal) 
 スパニッシュハーレムナイトをメインに、70年代前半の関西ソウル&ロックシーンで活動。21歳で渡米、アーチー・シェップのワークショップ、ノーマンコナーズ&ダンス・オブ・マジックのオープニングアクトなどを経験。帰国後、「AIRZ」で東芝EMIからデビュー。これを脱退後、かまやつひろし&FLAT OUTに参加する傍ら、スタジオ&サポート活動に。 また、もんた&ブラザース「ダンシングオールナイト」を始め作詞家・作曲家としても活動している。


・加塩人嗣(Tenor Sax&Flute)
 小野満&スイングビーバーズ、松本文男&ミュージックメーカーズ等を経てフリーのプレイヤーに。EXILE、矢沢永吉、サルバトーレ・アダモ、忌野清志郎、篠原涼子等多くのツアーやレコーディングに参加。現在、Orquesta CARIBBEAN BREEZE 、東京キューバンボーイズ、どんでどん等、幅広い分野で精力的に活躍中。


・大高 實(Trombone) 
 森岡康とゲイスターズ、 ブルーソックスなどのビッグバンドを経て、見砂直照と東京キューバンボーイズではコンサートマスターとしてソ連・中南米などで公演。現在は、「Orquesta CARIBBEAN BREEZE」を率いる日本ラテン界の重鎮。 


・有坂 秀一(Keyboard)
 かまやつひろし、RCサクセション、ブレッド&バター、南佳孝、喜多郎、大橋純子、渡辺真知子、松山千春、鈴木雅之等多数のアーティストのコンサートやレコーディングに参加。ピュ-ロランドや東京ディズニーリゾートイクスピアリの音楽制作も。


・岩井真一(Guitar) 
 稲垣潤一のツアーとスタジオを務める中、 徳武弘文率いるLastShowに参加。その後 杉田二郎/ばんばひろふみ/因幡晃/細坪基佳/伊勢正三/太田裕美 等のレコーディングやサポートで活躍。現在に至る。 


・六川 正彦(Bass)    
 あがた森魚のバッキングとアルバム『日本少年』参加後、南佳孝、吉田美奈子のバンドを経て大橋純子&美乃家セントラルステーションに参加。脱退後はレコーディングやライヴ、プロデューサーとして活動。 


・石川 浩(Percussion)
 スタジオ、コンサート、TVなどで多彩なアーティストと共演。そのパワフルな演奏は各方面で大きな評価を得ている。現在はOrquesta CARIBBEAN BREEZE のメンバー。著書 「ラテンパーカションが叩ける本」(ヤマハミュージックメディア)。 


・高杉 登(Drums) 

 見砂和照氏に師事。大橋純子&美乃家セントラルステーションでデビュー。スタジオやサポートで活躍。自身のバンド Rough&Readyは、欧州最大のプログレフェス“Prog'sud”出演を機にフランスを中心に多くのファンを持つ。

 
・三浦秀美(Chorus) 
 Rough&Readyのヴォーカルとしてヨーロッパにも多くのファンを持つ。超大物ロックグループ「ディープパープル」をはじめ、島田歌穂、KAN、観月ありさ、大黒麻季、安室奈美恵、相川七瀬、アン・ルイス等多数のアーティストのステージやレコーディングに参加。さらには、映画、アニメ、ゲームの主題歌・挿入歌など幅広く活動している。


・U(ゆう)(Chorus) 
 2000年に完全一人ア・カペラ『原風景』でインディーズデビュー。オリジナル曲やJAZZから童謡までジャンルにとらわれず歌う。マザーテレサの言葉を曲にして歌うライフワークや東京臍帯血バンク支援アーティストとしても活躍。

Please reload

巨匠カテゴリー
Please reload

アーカイブ
Please reload

  © KEIJI MIZUTANI.  ALL RIGHTS RESERVED  |  Photo: Yukitaka Seki   |   Creative: Steppin Out Studio Tokyo