KEIJI MIZUTANI OFFICIAL
Everyday Rhythm & Blues

K-FUNK ライヴツアー♪ Funque De Noel ♪

November 1, 2016

KEIJI MIZUTANII & K-FUNK ライヴツアー
♪ Funque De Noel ♪

 


大盛況だった夏のサマーファンクツアー、そして初秋ライヴのソウルフルムーンに続き、2016年を締めくくる東京、大阪、京都の三都市ライヴツアー! 題して “Funque De Noel”
 グルーヴィーなFunk、懐かしいR&B、そして大好評のオリジナル曲「Rhythum & Blues」「JB Girl」 「K-FUNK Boogie」 「On Killer Street」、「舞妓はんDay」、往年のヒット曲「Dancing All Night」等など、大人を楽しませるグルーヴィーでオシャレでソウルフルなステージをどうぞお楽しみ下さい。
 尚、各店、お席に限りがございますので、お早めのご予約をお待ちしております。

 

★11/18 東京ライヴ@ブルームード
 移転問題で喧しい築地市場にはお構いなく、楽しみましょう! 
◇日時: 11月18日(金) 開店 18:00 演奏 19:00~ 
◇会場  BLUE MOOD (ブルームード)  https://blue-mood.jp/about/concept
〒104-0045 東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス1F       

電話 03-3249-6010(平日9:00-18:00) 03-3549-6010(18:00以降、および土日祝日)
 都営大江戸線・・・築地市場駅A1出口より徒歩約3分 汐留駅9番出口より徒歩約7分
 JR・東京メトロ銀座線・・・新橋駅 汐留口(地下)より徒歩約11分
 東京メトロ日比谷線・・・築地駅 B1出口より徒歩約10分
◇料金(ミュージックチャージ) 4,000円(前売り)、4,500円(当日)※飲食代別途

 

★12/20 大阪ライヴ@ロイヤルホース
K-FUNK初の大阪ライヴが実現! ニューヨークスタイルの老舗ロイヤルホースでちょっと早めのおしゃれでファンキーなクリスマスを!
◇日時&時間 12月20日(火) 
 開店 18:00 演奏 19:00~
◇会場 ROYAL HORSE(ロイヤルホース)
大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル1階
電話06-6312-8958 / 06-6312-8959 
◇料金(ミュージックチャージ) 5,000円(前売り)、5,500円(当日)※飲食代別途

 

★12/21 京都ライヴ@都雅都雅
 生まれ故郷でのトークもノリノリ、最後は客席の舞妓はんも踊り出す京都ならではの大盛り上がりのクリスマスを!
◇日時: 12月21日(水) 開店 18:00 演奏 19:00~
◇会場 都雅都雅 (トガトガ)
京都市下京区寺町通四条下ル
貞安前之町615 火除天満宮B1 
◇料金(ミュージックチャージ) 5,000円(前売り)、5,500円(当日)※飲食代別途
    
◇予約先   K-FUNK Office: k-funk@k02.itscom.net
       または、各お店まで。 
      

●メンバー
・水谷 啓二(Sax, Flute & Vocal)
スパニッシュハーレムナイトをメインに、70年代前半の関西ソウル&ロックシーンで活動。21歳で渡米、アーチー・シェップのワークショップ、ノーマンコナーズ&ダンス・オブ・マジックのオープニングアクトなどを経験。帰国後、「AIRZ」で東芝EMIからデビュー。これを脱退後、かまやつひろし&FLAT OUTに参加する傍ら、スタジオ&サポート活動に。 また、もんた&ブラザース「ダンシングオールナイト」、ちあきなおみ「百花繚乱」、テレサ・テン「人待ち顔」を始め作詞家としても活動している。
・三浦秀美(Vocal) 
 Rough&Readyのヴォーカルとしてヨーロッパにも多くのファンを持つ。超大物ロックグループ「ディープパープル」をはじめ、島田歌穂、KAN、観月ありさ、大黒麻季、安室奈美恵、相川七瀬、アン・ルイス等多数のアーティストのステージやレコーディングに参加。さらには、映画、アニメ、ゲームの主題歌・挿入歌など幅広く活動している。
・U(ゆう)(Vocal)      
 2000年に完全一人ア・カペラ『原風景』でインディーズデビュー。オリジナル曲やJAZZから童謡までジャンルにとらわれず歌う。マザーテレサの言葉を曲にして歌うライフワークや東京臍帯血バンク支援アーティストとしても活躍。
・加塩人嗣(Tenor Sax&Flute)  ※11/18 出演
 小野満&スイングビーバーズ、松本文男&ミュージックメーカーズ等を経て、EXILE、矢沢永吉、サルバトーレ・アダモ、忌野清志郎、篠原涼子等多くのツアーやレコーディングに参加。Orquesta CARIBBEAN BREEZE 、東京キューバンボーイズ、どんでどん等、精力的に活躍中。 
・包国 充 (Tenor Sax & Flute) ※12/20&12/21 出演
  70年後半から活動を始め、1978年ロックバンド「クリエーション」に加入。 松田優作、竜童組、サザンオールスターズほか多数のアーティストのステージのサポート、レコーディングに参加。また、自己のグループ「ユーフォリア」で3枚のアルバム、「BeatNuts」では「Power Zone」を発表。
・大高 實(Trombone)
 森岡康とゲイスターズ、 ブルーソックスなどのビッグバンドを経て、見砂直照と東京キューバンボーイズではコンサートマスターとしてソ連・中南米などで公演。現在は、「Orquesta CARIBBEAN BREEZE」を率いる日本ラテン界の重鎮。
・有坂 秀一(Keyboard)
 かまやつひろし、RCサクセション、ブレッド&バター、南佳孝、喜多郎、大橋純子、渡辺真知子、松山千春、鈴木雅之等多数のアーティストのコンサートやレコーディングに参加。ピュ-ロランドや東京ディズニーリゾートイクスピアリの音楽制作も。
・西山HANK史翁(Guitar)
 2012年に好評のソロ・アルバム「UNKNOWN MOOD」を再発売。プロとしての様々な幅広い音楽経験につちかわれたセンス・実力は、国内の音楽業界に留まらず、海外のミュージシャン、アーティストからも深く信頼されている。
・六川 正彦(Bass)
 あがた森魚のバッキングとアルバム『日本少年』参加後、南佳孝、吉田美奈子のバンドを経て大橋純子&美乃家セントラルステーションに参加。脱退後はレコーディングやライヴ、プロデューサーとして活動。
・石川 浩(Percussion)
 スタジオ、コンサート、TVなどで多彩なアーティストと共演。そのパワフルな演奏は各方面で大きな評価を得ている。現在はOrquesta CARIBBEAN BREEZE のメンバー。著書 「ラテンパーカションが叩ける本」(ヤマハミュージックメディア)。
・高杉 登(Drums) 
 見砂和照氏に師事。大橋純子&美乃家セントラルステーションでデビュー。スタジオやサポートで活躍。自身のバンド Rough&Readyは、欧州最大のプログレフェス“Prog'sud”出演を機にフランスを中心に多くのファンを持つ。

以上、ご予約お待ちしてます!

Please reload

巨匠カテゴリー
Please reload

アーカイブ
Please reload

  © KEIJI MIZUTANI.  ALL RIGHTS RESERVED  |  Photo: Yukitaka Seki   |   Creative: Steppin Out Studio Tokyo